看護師による不整脈の種類や原因・症状・治療法など徹底解説

不整脈を予防、改善するために必要不可欠なものとは?

不整脈の原因には

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 喫煙
  • カフェインの過剰摂取
  • 肥満、暴飲暴食

などがあげられ、総じて
「生活習慣の改善」が不整脈の予防、改善に効果があるとされています。


そして、生活習慣の改善以外にも非常に重要なことがあります。
それは、
食生活の乱れを直し、不整脈の予防改善に効果的な栄養素(ミネラル)をきっちりと摂取する
ということが生活習慣の改善と同じく大切な要因となります。


不整脈の予防に効果がある食事とは?

魚・野菜・海藻・果物を中心とした、昔ながらの和食が不整脈予防に効果的と言われています。


逆に、お肉・脂もの・甘いもの・塩分の多いもの・食品添加物は不整脈の原因となります。
なるべく控えるようにしましょう。


不整脈の予防、改善に効果がある必要不可欠な栄養素とは?

それは、
マグネシウム」と「亜鉛
この二つの栄養素(ミネラル)こそが不整脈の予防や、すでに不整脈の症状があり、治療されている方の改善にも効果が高いのです


マグネシウムと亜鉛はいろいろな食材に含まれていますが、実は普段の食事だけでは不足しがちな栄養素でもあります。


特に亜鉛はいろいろな食材に含まれていますが、食品からの亜鉛の吸収率は約30%と低く、食事だけでは不足しがちな栄養素であり、尚且つ既に抗不整脈薬を使って治療されている方は亜鉛不足になりやすいので亜鉛の摂取は必須です。


不足しがちで食事だけで補うのはたいへん難しいですが、普段の食事+サプリメントの活用でマグネシウムや亜鉛は効率的に補うことができます。


しかし、マグネシウムや亜鉛には「過剰摂取による副作用」があり、マグネシウムや亜鉛に特化したサプリメントを使うと、過剰摂取に陥る危険性もあります。


マグネシウムを過剰摂取すると、「下痢」や「腹痛」、酷いときには「高マグネシウム血症」 を起こす危険性があります。


高マグネシウム血症は、腎臓などを弱らせてしまい、知らぬ間に腎不全を招く危険があります。


亜鉛を過剰摂取すると、「嘔吐」「脱水症状」「発熱」、酷いときには「銅不足」になることもあります。
ですので、マグネシウムや亜鉛は慎重に摂る必要があるのです。


そこで、
不整脈の予防、改善に効果があるマグネシウムや亜鉛をバランスよく配合し、尚且つ体全体に元気と活力を与えてくれる
発酵黒にんにく酢卵黄」をおすすめします。
↓↓初めての方にはすごくお得な特典があり試しやすくなっています↓↓



ではなぜ「発酵黒にんにく酢卵黄」をすすめるのか。
それは、
私は某循環器系の内科に勤める看護師ですが、うちの病院に通院されている不整脈(心房細動)がある患者さんがいました。
その患者さんが最近調子よく元気に過ごしておられたので、
「最近お元気そうですね、何かされているのですか?」とお聞きしたところ、この「発酵黒にんにく酢卵黄を飲んでいるんです」という返答があり、それから他の患者さんにもおすすめするようになりました。


おすすめした他の患者さんも、
「最近不整脈の回数が減ってきた気がします」や、「最近すごく元気で、活力が出てきました」などと、反響がすごく多かったのです。


にんにくの力ですごく元気になり、不整脈の予防、改善に効果のある「マグネシウム」や「亜鉛」をバランスよく含んでいるので本当におすすめです。
↓↓初めての方にはすごくお得な特典があり試しやすくなっています↓↓



「発酵黒にんにく酢卵黄」 に多く含まれるマグネシウムや亜鉛の効能は?

マグネシウムの効能

  • 心拍を一定に保つ
  • 高血圧、心臓疾患、糖尿病などの病気の予防に効果がある
  • シナプスの機能を高め、老化で低下する記憶力にも効果がある
  • 偏頭痛にも効果がある

亜鉛の効能

  • 免疫力を高める
  • 血糖値を下げる
  • 酵素の活性化
  • 新陳代謝の促進

などが挙げられます。


マグネシウムを多く含む食べ物は、
大豆製品、魚介類、海藻、ナッツ類


亜鉛を多く含む食べ物は、
牡蠣、牛肉、豚肉、レバー、ココア、のり、ワカメなど


マグネシウムや亜鉛を摂取することにより、心拍を一定に保ち、高血圧、心臓疾患、糖尿病などの病気の予防をし、免疫力を上げて血糖値を下げることができます。


「発酵黒にんにく酢卵黄」その他の効果は?

にんにくには元気になる効果があるとして活力剤として広く知られていますが他に、
血栓を作りにくくする効能」もあります。


不整脈をお持ちの方は不整脈だけではなく、合併症に気を付ける必要があります。


不整脈の合併症の代表的なものとして
血栓症」があります。
血栓症とは、不整脈が起こっている時に心房の中で血液が滞り、滞った血液が固まり細かい血の塊(血栓)ができてしまうのです。


そしてこの血栓を作りにくくする働きを持つのが、にんにくに含まれる成分、「アリシン」なのです。


不整脈の予防、改善だけではなく、不整脈の怖い合併症である血栓症も予防できる「発酵黒にんにく酢卵黄」 は本当におすすめです。


今なら無料お試しキャンペーンを実施中ですので、「発酵黒にんにく酢卵黄」 の効果を試していただけるチャンスです!
↓↓初めての方にはすごくお得な特典があり試しやすくなっています↓↓