看護師による不整脈の種類や原因・症状・治療法など徹底解説


不整脈や期外収縮の改善や、症状の進行をくい止めるために本当に大切なセルフケア


頻脈や徐脈といった不整脈や期外収縮の改善、現在の症状の進行をくい止めるのに必要なことというのが、
当たり前に思うかもしれませんが、まずは原因の解消に当たるということが大切です。


心臓に不整脈以外の病気をお持ちの方であれば、心臓の病気を治すことが先決になります。


しかし、心臓に病気をお持ちでない方が不整脈や期外収縮を発症する主な原因というのが、
生活習慣の乱れやストレスによる自律神経の乱れがあり、自律神経が乱れることによって心臓のポンプ機能が低下して不整脈や期外収縮が起こります。


その自律神経の乱れを改善していくことにより、心臓のポンプ機能が正常に戻り、不整脈や期外収縮の改善につながっていくのです。


自律神経の乱れを整えるためには、

  • ストレスの軽減に努める
  • タバコを辞める
  • 飲酒量の調整
  • 運動不足の解消
  • 睡眠不足の解消

など、生活習慣の改善とともに、
心臓のポンプ機能を助けてくれる栄養の摂取によるセルフケアが大切です。


不整脈の方は生活習慣の改善に取り組んでおられる方は非常に多いのですが、栄養面を見落としがちな方が多いが事実です。


不整脈の改善に必要な栄養素やミネラルは?

不整脈の改善には心臓のポンプ機能を助けてくれるミネラルが必要です。


心臓のポンプ機能を助けてくれるミネラルというのが、
マグネシウム」や「亜鉛」となります。


しかし、この「マグネシウム」「亜鉛」という2つの栄養素、
実は普段の食事で補うのは非常に難しい栄養素なんです。


そこで不整脈や期外収縮の患者さんが多く飲んでおられるのが
【大日堂のごま酢セサミン】
というサプリです。


普段の食事で補うことが難しい「マグネシウム」「亜鉛」をサプリメントを活用して補っていくことによって、不整脈の改善や症状の進行をくい止める手助けをしてくれるのです。


さらに、不整脈をお持ちの方は心臓の負担の心配から運動不足になりがちです。
運動不足による自律神経の乱れや生活習慣の乱れによって健康を損ない、不整脈の改善から遠のく方がとても多いのが実情です。

 

しかし、大日堂のごま酢セサミンに含まれる「アミノ酸」により、代謝を活性化させ、運動不足な体の健康をサポートしてくれる働きがあるのです。


↓大日堂のごま酢セサミンの詳細はこちら↓


 

 

実際に不整脈や期外収縮の患者さんがたくさん飲まれていて、生活習慣の改善に長年取り組んでも成果が現れなかったのに、大日堂のごま酢セサミンを飲み始めてからは不整脈の出る回数や頻度が減った、症状が改善したという患者さんの声が続々と出ています。


>>実際に不整脈の発作の不安を克服された五十嵐さんの体験談はこちら<<


では、ここからはなぜマグネシウム、亜鉛が必要であるのか、大日堂のごま酢セサミンが効果的なのかというのを詳しく解説していきます。


心臓のポンプ機能をサポートする「マグネシウム」と「亜鉛」

 

大日堂のごま酢セサミンが不整脈の予防や改善に一役買ってくれる理由は、
マグネシウム」と「亜鉛」を豊富に含んでいることが効果の秘密だったんです。


マグネシウムと亜鉛の効能


マグネシウムの効能

  • 心拍を一定に保つ
  • 高血圧、心臓疾患、糖尿病などの病気の予防に効果がある
  • シナプスの機能を高め、老化で低下する記憶力にも効果がある
  • 偏頭痛にも効果がある

亜鉛の効能

  • 免疫力を高める
  • 血糖値を下げる
  • 酵素の活性化
  • 新陳代謝の促進

などが挙げられます。


マグネシウムを多く含む食べ物は、
大豆製品、魚介類、海藻、ナッツ類


亜鉛を多く含む食べ物は、
牡蠣、牛肉、豚肉、レバー、ココア、のり、ワカメなど


マグネシウムや亜鉛を摂取することにより、心拍を一定に保ち、高血圧、心臓疾患、糖尿病などの病気の予防をし、免疫力を上げて血糖値を下げることができます。


しかし残念なことに、マグネシウムと亜鉛というのは食品からの摂取率が非常に低く、亜鉛に至っては食事からの摂取率が30%とたいへん低いので、サプリメントを上手に活用して摂取することが大切なんです。


心臓のポンプ機能をサポートする「マグネシウム」と「亜鉛」を豊富に含み、
尚且つ不整脈の不安から運動不足になりがちな方の健康をサポートしてくれる「アミノ酸」も豊富に含んでいることが
大日堂のごま酢セサミンが不整脈の予防改善に一役買ってくれると評判になる理由だったのです。

 

日々の不安を和らげ、普通の日常を送るためにも「大日堂のごま酢セサミン」おすすめです。





>>実際に不整脈の発作の不安を克服された五十嵐さんの体験談はこちら<<


「大日堂のごま酢セサミン」その他の効果

 

必須アミノ酸が豊富に含まれています

 

不整脈を持っている患者さんの多くは心臓への負担の心配から運動不足になりがちです
しかし、運動不足や生活習慣の乱れによって自律神経が乱れ、不整脈の改善から遠のくことも事実です。

 

大日堂のごま酢セサミンに含まれる「アミノ酸」は、運動不足になりがちな体の代謝を促進し、健康をサポートしてくれるのです。

 

アミノ酸は、私たちの体を作り、生きるための活動を続けるために重要な働きをしています。
全身に酸素を運んだり食べたものを分解したり、病原菌・ウイルスなどの外敵と闘うなど、健康を維持するために必要不可欠な成分です。

 

アミノ酸の効果として、
筋力アップ
基礎代謝の向上
免疫力アップ
肝機能の向上
疲労回復
安眠効果

 

など、私たちの生活の基本を支えてくれる成分であり、生活習慣の改善や健康の促進に大いに貢献してくれる成分なんです。

 

そんなアミノ酸が豊富に含まれ、心臓のポンプ機能をサポートする「亜鉛」や「マグネシウム」も豊富に含んでいる
「大日堂のごま酢セサミン」はセルフケアを心がけていく上で本当におすすめです。

 

ごま酢セサミン自体が決して体に悪いものではありませんので一度試してみる価値はあるのではないでしょうか?


今ならお試しキャンペーンを実施中ですので、「大日堂のごま酢セサミン」 の効果を試していただけるチャンスです!
↓↓初めての方にはすごくお得な特典があり試しやすくなっています↓↓
↓↓↓


 


実際に取材をさせていただいた五十嵐さん以外にも不整脈(期外収縮や頻脈)が改善し、不整脈が出る回数や頻度が減った、という患者さんの声も多く聞きます。
不整脈の不安と闘い続けた五十嵐さんへの取材はこちら>>>

 

マグネシウムと亜鉛を摂取する際の注意点


マグネシウムと亜鉛はいろいろな食材に含まれていますが、実は普段の食事だけでは不足してしまう栄養素でもあります。


特に亜鉛は、食品からの吸収率は30約%と非常に低く、食事だけでは不足してしまいます。
尚且つ、既に抗不整脈薬を使って治療されている方は亜鉛不足になりやすいので、亜鉛の摂取は必須です。


しかしながら摂取する際には注意が必要なんです!


マグネシウムと亜鉛の過剰摂取は逆効果

マグネシウムと亜鉛は食事だけでは不足してしまうのですが、だからと言ってマグネシウムや亜鉛に特化したサプリメントを使用すると、「過剰摂取に陥る危険性」があります。


マグネシウムを過剰摂取すると副作用として、
「下痢」「腹痛」、酷い時には「高マグネシウム血症」を起こす危険性があります。


高マグネシウム血症は、腎臓などを弱らせてしまい、知らぬ間に腎不全を招く危険性があります。


亜鉛を過剰摂取すると、「嘔吐」「脱水症状」「発熱」
酷い時には「銅不足」になることもあります。
ですので、マグネシウムや亜鉛は慎重に摂る必要があるのです。


過剰摂取を防いで、マグネシウムと亜鉛を効率的に補ってくれる。
そして健康な身体づくりをサポートしてくれるアミノ酸の摂取も行えるごま酢セサミンはおすすめできます。


大日堂のごま酢セサミンを続けて服用することによって不整脈(期外収縮)が出る回数や頻度が減ったという声もよく耳にします。
不整脈の改善や予防にはサプリメントを活用したセルフケアがとても大切です。


↓↓不整脈の予防・改善に効果が高いと評判の大日堂のごま酢セサミン↓↓


 



>>実際に不整脈の発作の不安を克服された五十嵐さんの体験談はこちら<<